株式会社トミナガ 装飾シート、アクリル加工、インクジェット出力などを組み合わせてディスプレイに携わる様々な製品を、社内一貫体制でお届けします。
Home 会社案内 営業品目 制作事例 使用機器 Q&A サイトマップ お問い合わせ リンク集
   スーパーマテリオ 鉄錆シート


スーパーマテリオ 鉄錆シートについて

  屋内装飾に新しいデザインの可能性を切り開く「鉄錆シート」は、IPEC21 2006での中川ケミカルのブースにおいて衝撃的なデビューを果たしました。

 世界で初めて鉄錆のシート化に成功した本製品をアピールするため、このブースのデザインと施工は、スーパーマテリオシリーズの活用に最も通じていると自負する、弊社トミナガが行いました。

 のべ100mもの鉄錆シートを使用した褐色のブース内には、「高級感と親しみやすさ」、「悠久の過去と今」とが同居する、あたたかみあふれる空間が創り出され、多くの来場者の関心を集めました。 [→中川ケミカル IPEC21 2006の記事へ

      写真

 本物の酸化鉄を塗布した、まったく新しい内装素材「鉄錆シート」は、1枚1枚が手作りのため、どこを切り取っても同じ模様にはなりません。飽きの来ない独特の重厚感と、確かな手触り。ライティングによって多彩に変化する影。 鉄錆だけが導くであろう、新しいディスプレイの可能性に、早くも多くのデザイナー、イベントプランナーの方々から弊社にお問い合わせをいただいています。

 IPEC21に続き、JAPAN SHOP 2007では「食の空間」をテーマに、Sign Expoでは「高級ホテル」をイメージして展示ブースを施工し、鉄錆シートの表現力をさらにおしすすめました。

  鉄錆シートは、真のプロフェッショナルのための、新しいマテリアルです。店舗の広さや和洋中を問わず、デザイナーの豊かな創造力に応えきる、柔軟性と奥深さをもっています。
  印刷されたシートでは決して実現しえない表現力は、今後も目を離せません。この鉄錆シートをぜひ、弊社の企画・施工でお試しください。

主な施行実績

  IPEC21 2006 (2006年11月22〜25日) 中川ケミカル展示ブース
 JAPAN SHOP 2007 (2007年3月6〜9日) 中川ケミカル展示ブース
 Sign Expo 2007 (2007年6月13〜15日) 中川ケミカル展示ブース


写真
↑専用カッターで鉄錆シートを切り抜き、樹脂ボード越しの内照でディスプレイしました。寡黙な鉄さびの落ち着いた雰囲気と、暖かみのあるライトの光が、店舗の高級感を演出します
写真
↑鉄錆シートは、趣が異なる6種類のシートを使用。組み合わせ次第で、無限の空間装飾を可能にします。変色した鉄の色と、かすかな雨だれ跡とが、見る人の心を時間の流れから切り離し、別世界へといざなうのです
写真
↑柔軟性に富む鉄錆シートは、網代、もろこし、やたら編みなど、籐や竹のように組み上げが自在です。千変する素材の表情が、内装の和洋を問わずマッチし、クリエイターの創造力を刺激してやみません。